1. >
  2. 最新記事
  3. >

[フィリピン] バタンガスの風景を変貌させるパートナーシップ

PropertyAccess Team |

[フィリピン] バタンガスの風景を変貌させるパートナーシップ



トーレ・ロレンソ・デベロップメント・コーポレーション(TLDC)はドゥシット・インターナショナルおよびドゥシット・タニ・フィリピンとのパートナーシップを結び、バタンガス州・リパ初のプレミアムホスピタリティ開発、ドゥシット・プリンセス・リパを開発します。


152室を抱えるドゥシット・プリンセス・リパは、ティエラ・ロレンソ・リパにあります。リパシティ初の都市ライフスタイルセンターと呼ばれるこの開発物件には、2棟のレジデンシャルコンドミニアムも入る予定です。

ホテルには、終日ダイニングができるレストラン、設備の整ったジム、プール、ファンクションルームなどもあります。

バタンガス州リパは、過去数年間で着実な経済成長を見せ、主要な新興都市となってきています。ドゥシット・プリンセス・リパが加われば、ティエラ・ロレンソ・リパは、このエリアのレジャーおよび不動産シーンを変貌させることが期待されてます。」TLDC社長兼CEO、トマス・P・ロレンソ氏は語っています。

「TLDCとの関係強化により、この新プロジェクトとのパートナーシップを結ぶことができてうれしく思っています。」とドゥシット・インターナショナルのグループCEOのスパジー・ストゥムプン氏は語りました。

「エリア初の国際的なホテルブランドとして、ドゥシット・プリンセス・リパは、急成長中の国内レジャー市場に乗ることができます。」

「ドゥシット・タニ・マニラがフィリピンに上陸して10年、タイのホスピタリティとドゥシットだけにできるサービスで、確実に評判を築いてきました。フィリピンでのドゥシット拡大に際し、トーレ・ロレンソは間違いないパートナーだと信じています。」ドゥシット・タニ・フィリピンの副会長兼社長のエヴェリン・シンソン氏は話しています。

シンソン氏はまた、「タイとフィリピンのホスピタリティがここに融合します。伝統的なタイとフィリピンのホスピタリティをシームレスに組み合わせることで、バタンガス州リパの高級不動産を次のレベルへと持ち上げます。」とも話しました。

「不動産デベロッパーとして、我々は流行には流されません。国中の成長段階にある都市におけるコミュニティの新興富裕層に対して、一段上のライフスタイルを提供することを目標としています。」とロレンソ氏は語っています。

TLDCは、2019年1月ダバオシティ、ラナンに、ダバオ初のドゥシット・タニ・レジデンス・ダバオとdusitD2ダバオホテルの高級コンプレックスを完成させる予定です。

同社はポートフォリオの拡大を続けており、国内各地に学生用のプレミアムレジデンス、複合用途コンプレックス、レジャー施設やタウンシップを開発しています。

(出所:Manila Times

▶関連して、ドゥシット・タニに関する過去のPropertyAccess.coの記事はこちら

カテゴリー